Midjourneyのクレジットカード決済ができない問題の対処法

クレジットカード決済が失敗して焦る男性

目次

  1. ある日突然Midjourneyのクレジットカード決済ができなくなった
  2. 試したこと
  3. Midjourneyのクレカ決済トラブルが起きた時にやるべきこと

1.ある日突然Midjourneyのクレジットカード決済ができなくなった

2024年、戦国時代の様相を呈している画像生成AI界隈において、トップをひた走る存在であるMidjourneyを愛用する日本のユーザーは多いと思います。

私も多くの画像生成を利用してきましたが、現時点において、画像のクオリティや機能面において最も信頼しているツールです。

しかし、有料会員として半年以上利用していたにもかかわらず、ある日突然、サブスクが解除されてしまいました。

理由はクレジットカード決済が失敗し、引落しができないため。

もちろん、すぐにサブスク登録をトライしました。

しかし、「カード決済が拒否されました」といったエラーメッセージが表示され、登録がかないません。

困った私は、ネットで解決策を探しました。

すると、同じ悩みを持つ人がわんさかいることを知りました。

どうやら、Midjourneyのクレジット決済トラブルはかなり多発しているようです。

みんな、解決策を探しさまよっていたり、私はこれで解決した、といったブログ記事も見られました。

私も先人たちの知恵を借りようと、そういったブログ記事を参考にいろいろ試してみました。

2.試したこと

一般的なクレカ決済トラブル対策としても想定される対応から、ネットの情報を踏まえたMidjourney対策的なことまで、概ね以下のようなことを試しました。結論からいうと、全て失敗しました。

①クレカのカード番号やカード名義などを再確認

念のため単なる入力誤りの可能性もあるので、何度か同じカードで慎重にカード情報を入力してみますがダメでした。

②デビットカードを試す

Midjourneyの決済業者はStripeですが、クレジットカードの決済が失敗すると、デビットカードを試してください、といったエラーメッセージがでることがあります。そうか、クレカじゃなくてデビットカードならいいのか、と思い、デビットカードを試しました。しかし、結果は同じです。デビットカードでも決済できません。

③複数のブランドカードを試す

①②で試したカードはいずれもVISAでした。VISAがダメで他のブランドカードならいけるなんて話は聞いたことがないので、まったく期待はしていませんでしたが、Master, JCBブランドのクレカも試してみました。しかし、結果は予想通り、全てのブランドのクレカがはじかれてしまいました

④カード会社に問い合わせる

全ての手持ちのカードの決済を拒否され、これは日本のカード会社が、海外の新興企業であるMidjourneyのサービスを怪しいサービスというカテゴリーにして、決済をブロックしているのでは、という疑問が沸き、各クレジットカードの発行会社に、海外ショッピングの決済にブロックをかけていないか問い合わせを行いました。しかし、結果はどのカード発行会社も、我々の方では何もブロックしていませんのでそのカードは決済に使えるはずです、という回答でした。

⑤Vプリカ

いよいよ、自分の手持ちのクレカでは打つ手がなくなり、最後の手段と考えていた、Vプリカを試すことにしました。Vプリカとは、ネット決済用のVisaのプリペイドカードのことです。審査などがなくネットですぐに購入でき、クレジットカード決済に利用することができます。ただし、Vプリカにチャージした金額がそのまま決済に使えるわけではなく、多少の手数料がとられるため割高感があり、あまり使いたくはありませんでした。
しかし、ネットで体験談を探すと、クレカ決済をはじかれた方の代替手段として、Vプリカなら決済できた、という情報を見つけたので、ここまでくれば手数料やむなし、と私もVプリカを購入、さっそく決済にトライしました。
しかし、結果はクレカと同様、私の場合はVプリカもMidjourneyのクレカ決済はできませんでした。

⑥別のDiscordアカウントによる決済

最後の手段だと思っていたVプリカでも決済に失敗したことで、もしかすると、私のアカウントが何かしらの理由でMidjourneyにブロックされているのでは?という考えが浮かびました。MidjourneyはDiscordのアカウントでサービス利用するので、今のDiscordのアカウントではもはや何をやっても拒否される状態にあるに違いないと思い、仕方なく、Discordの別アカウントを作成しました。そして、一つづつ、クレカを試してみますが、、、、、全滅でした。新しく作成したDiscordアカウントでも決済できません

ネットにある情報ではだいたい上記のようなものでしたが、結果として、全てサブスクの復帰には至らず、とんでもない時間と労力を費やす羽目になりました。結局、解決のためにやるべきことはシンプルに1つでした。

3.Midjourneyのクレカ決済トラブルが起きた時にやるべきこと

MidjourneyのBilling Supportに問い合わせる

いやぁ。そうですよね。分からなかったら聞けばいいんですよ。

結論としては、Midjourneyのクレカ決済でトラブったら、Billing supportに聞きましょう!

たぶんそれで多くのケースが解決するのではないでしょうか。変に自分で調べていろいろ試したのが結果的には単に遠回りになってしまいました。。。

私の場合、カード決済ができない原因は、クレカ決済業者(つまりStripe)にブロックされていたことが原因とのことでした。ブロックの原因は支払い情報が確認できなかったから、とのことでしたが、具体的にどういうことなのかは不明です。(原文ママ 「It looks like our payment processor blocked your transactions because they couldn’t verify your billing information.」)

解決策としては、MidjourneyのBilling supportの方で、私のアカウントにフラグを立てることで解消したとのことです。(原文ママだと、「We’ve flagged your account」 たぶん、この人のアカウントのブロックを解除してくださいフラグをStripe向けにMidjourneyの方で立ててくれた、ということなんだろうなと理解しました。)

決済業者によるブロックじゃ、こちらで何をしようが解消されるはずもありません。時間の無駄でした。。。

ちなみに、Billing supportとやりとりしたらサクッと解決したかというと、そうでもないんです。実は私は2度クレカで決済できないトラブルに見舞われており、1回目は、Billing supportに問い合わせることでサクッと解決しました。その時は、何が問題だったか、の説明はされず、ご迷惑をおかけしました、もう決済できると思うので試してみてください、という連絡がサブスク管理ページのリンクとともにきて、そのリンクで管理ページに入り、以前はじかれたクレカで決済してみると、問題なく決済することができました。

そこから数カ月たち、また同様の状態になったため、再度Billing supportに問い合わせ、また同じ症状が出ているから対応してくれ、と連絡し、同じような返事がサブスク管理リンクとともにきたのですが、今度はそのリンクから決済を行っても解消されませんでした。なので再度こちらから連絡し、いくらカードを変えても決済できない。Stripeの方でブロックしているんじゃないか?とこちらから聞いてみました。すると、決済業者がブロックしたようだということで、上記の対応を取ってもらえました。

なので、まずBilling supportに問い合わせ、指示にしたがって再度サブスク登録をしてみる。それでも解消されない場合は、「やっぱりだめだ、決済業者にブロックされていないか確認してくれ」、と連絡をするのがよいのではないかと思います。

あきらめずにしつこく聞けば使えるようになるまでサポートしてくれると思います。

Midjourney Billing Supportの連絡先

Billing supportの連絡先は、Midjourneyのウェブサイトの一番下の「Contact」というところに、メールアドレスが記載されています。

MidjourneyウェブサイトURL:https://www.midjourney.com/home

返信はだいたい3営業日くらいで返ってきます。

ここに問い合わせをすると、問い合わせのチケットNoが発行されます。

チケットNoが発行されるということは、基本的に解決までサポートしてくれるということです。

サポートが終わるとアンケート(対応は満足できるものだったか)が来たりするので、そういう意味では、質問を受取ったサポートの方も評価をされるので解決しないまま放置されるリスクはほぼないのではないでしょうか。

ちなみに、私もすぐにサポートセンターに問い合わせようという気にならなかったのは、やはり海外の企業ということもあり、英語でやりとりをする必要がある、というところにややめんどくささを感じてしまうんですよね。

でも大丈夫です。今はAIの時代です。翻訳AIのレベルもあがり、ほぼ修正なしでコピペで大丈夫です。

Google翻訳やDeepL翻訳を使って、日本語でクレカ決済できない状況とサブスク契約したいからサポートして欲しいことを書いて、翻訳結果をコピペで十分通じます。

最後に

お読みいただきありがとうございました。

全ての人が同じ原因というわけではないと思いますが、ネットやSNSで同じ状況で悩まれている方の情報が多い一方で、これといった明確な対応策をネットで見つけることができなかったので、少しでもお役に立てればと思いこの記事を書きました。

せっかくいいツールなのに、クレカ決済トラブルで使えない、、、という人が少しでも減ることを願っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA